047-409-8439
ホーム
集客の仕組み
集客プラン ウェブ構築 集客実務 改善サイクル
サービス内容
集客サイト制作 更新型サイト制作 ネット広告運用 メールマガジン
制作実績 テクノターザンについて 制作ポリシー よくある質問 ブログ お問い合わせ
閉じる

嫌なことを後回しにした方が全体の作業効率が上がる理由

やらなきゃいけないことを後回しにしてしまい、自己嫌悪に陥る。
そんな経験はありませんか?

私はありまくりです。
私は、子供のころから夏休みの宿題を31日にまとめてとりかかるような、後回し大王なので、いつも「なんでさっさと終わらせられないんだろう」と自問自答しています。

ここ最近も、TODOリストの中にずっと残り続けている項目があります。

「歯医者の予約をする」です。

いや、分かってるんです。
歯は大事です。
早ければ早い方がいいのも分かっています。
虫歯が命に関わる場合があることも分かっています。

でも、行きたくないんです。

私心の中に、小さなおっさんが、
「行きたくないでござる!!!!!」
と言いながら、ドっかと腰を下ろして居座っていいるので、いっこうに予約をする気が起きず、嫁からも、「はよいけや」と急かされていました。

そんな折、最近読んだ本に書いてあったことが目から鱗の発想でした。

「スタンフォードの心理学講義人生が上手くいくシンプルなルール」という本なのですが、そこにこう書かれています。

「TODOリスト」の中に負担を感じる難題が一つあると他の「やらなければならないこと」が輝いて見えることを発見しました。
最も気がかりに感じていること以外のタスク(作業)を「休憩(ブレーク)」と位置づけ、やるべきことを終わらせる”絶好のモチベーション”と考えればいいのです。

引用:スタンフォードの心理学講義人生が上手くいくシンプルなルール
著:ケリー・マクゴニガル
監訳:泉 恵理子
日経BP社

おおおおう。
なるほど。

引っ越しの準備をしているときに卒業アルバムをみつけると、しばらく手に取って眺めてしまう心理がありますが、それを利用しろということですね、先生。

確かにここ数週間の私は、「歯医者を予約する」という難題から目を背けるために、リストに書かれた他の項目を一生懸命こなしました。
歯医者に行くぐらいなら、机の周りの掃除をするぐらい屁でもありません。

そっか。
嫌なことを後回しにすることで、かえって他の作業の効率があがるんだ。
逆転の発想とは、このことでしょうか。

この考え方は、なんでも先回りして余裕を持てる方には向いていないかもしれませんが、私のような後回し大王にはとても向いていると思います。
ぜひお試しあれ。

ちなみに、私はつい先ほど歯医者の予約をしました。
TODOリストの一番上に、「大掃除をする」という項目が追加されたので、大掃除を済ませるぐらいなら、歯医者に逃げたほうがマシだと感じたからです。
これからしばらくは、大掃除から目をそらすために他の作業を頑張る予定です。


[この記事を書いた人]
須藤 健之(すどうたけゆき)
株式会社クロスライン代表取締役。
グーグルアドワーズ認定資格者
1977年、千葉県生まれ。
日本大学経済学部卒業、大手総合スーパーに8年勤めた後退職。 2007年、株式会社クロスラインを創業。
中小企業に、ウェブからの集客、利益増の方法を提案。

最近の記事

お気軽にご相談下さい

ほとんどの方にとって、ホームページやネット集客について相談や問い合わせをするのは初めての経験だと思います。
テクノターザンは、ネットやパソコンに詳しく方にも分かりやすいように、専門用語をできる限り使わず、丁寧にお答えします。
とりあえず金額だけ知りたい方、ご不明点やご質問がある方、集客施策にご興味がある方。
お気軽にお問い合わせください。
お気軽にお問い合わせ下さい 047-409-8439 電話受付:9:00-19:00