047-409-8439
ホーム
集客の仕組み
集客プラン ウェブ構築 集客実務 改善サイクル
サービス内容
集客サイト制作 更新型サイト制作 ネット広告運用 メールマガジン
制作実績 テクノターザンについて 制作ポリシー よくある質問 ブログ お問い合わせ
閉じる

ワインがあるのにチーズがない!とな

先週、友人と飲みに行ったときのことです。

メニューを見ていたら、
「今日はボジョレヌーボーがありますよ」
と店員さんに言われました。

「そういえば、そんな時期だったか。じゃあ、1本開けて飲もう。」
となりました。

そして、「せっかくワイン開けるんだし、つまみにはチーズの盛り合わせみたいなのを頼もう」
となったのですが、なんとそのお店は「チーズはメニューにありません」なんて言います。

は???

私はワインに詳しいわけではないので、本当にワインにチーズが合うのかとかはよくわかりません。

ただ、日本人の固定概念として、

日本酒には塩辛!!
ビールには枝豆!!
ワインにはチーズ!!!!

みたいなのがあると思うんです。

だから、せっかくボジョレヌーボーを仕入れたのだからチーズも一緒に仕入れたら売上が増えるのに。
なんて心の中で思いながら、「あっそうですか。じゃあ、ナッツお願いします」なんて、あっさり引き下がりました。

クロスセルをやってますか?

何かの商品を販売したとき、関連する商品を”ついで”に売ることをクロスセルと呼びます。
クロスセルは、お客さんに喜ばれながら売上を伸ばすチャンスです。

例えば、ハンバーガーショップの「ご一緒にポテトもいかがですか?」が、まさにクロスセルです。

他にも食品スーパーで焼きそばの棚のすぐ近くには紅ショウガが売っているし、お肉のコーナーには焼肉のタレが売っています。
車を新車で購入すると、保険の案内や車のカバー、その他様々なオプションを提案されます。

それが本当に必要なものなら、お客さんとしても、「あ、そっか。じゃあそれももらってくわ」と喜んで購入してくれます。

あなたの商品やサービスには、ついでに販売するものはありませんか?
くれぐれも、ワインはあるのにチーズがないなんて不親切なお店にならないように付けましょう。


[この記事を書いた人]
須藤 健之(すどうたけゆき)
株式会社クロスライン代表取締役。
グーグルアドワーズ認定資格者
1977年、千葉県生まれ。
日本大学経済学部卒業、大手総合スーパーに8年勤めた後退職。 2007年、株式会社クロスラインを創業。
中小企業に、ウェブからの集客、利益増の方法を提案。

最近の記事

お気軽にご相談下さい

ほとんどの方にとって、ホームページやネット集客について相談や問い合わせをするのは初めての経験だと思います。
テクノターザンは、ネットやパソコンに詳しく方にも分かりやすいように、専門用語をできる限り使わず、丁寧にお答えします。
とりあえず金額だけ知りたい方、ご不明点やご質問がある方、集客施策にご興味がある方。
お気軽にお問い合わせください。
お気軽にお問い合わせ下さい 047-409-8439 電話受付:9:00-19:00