047-409-8439
ホーム
集客の仕組み
集客プラン ウェブ構築 集客実務 改善サイクル
サービス内容
集客サイト制作 更新型サイト制作 ネット広告運用 メールマガジン
制作実績 テクノターザンについて 制作ポリシー よくある質問 ブログ お問い合わせ
閉じる

お金をかけて集客したほうがいい理由

娘を抱っこして散歩してたところ、近所の人に「大きくなったわね。何歳?」と聞かれて、とっさに「あ、40になりました」と答えて「は?」という顔をされたウェブマーケティングコーチの須藤です。こんにちは。
あ、いや、娘は2歳です・・・

お金をかけて集客したほうがいい理由

集客をするには、

(1)時間をかける
(2)手間をかける、
(3)お金をかける

大まかに言えばこの3つしかありません。

もう少し具体的に言うと、時間をかける集客は、口コミや誰かからの紹介があります。
手間をかける集客は、情報発信、名刺交換、フェイスブックの友達、手配りチラシ、飛び込み営業などです。
お金をかける集客は、広告、ジョイントベンチャー、営業代行などです。

他にもありますが、今思いつくのがこんなところでしょうか。
どれも重要です。

しかし、いまいち集客が上手くいっていない人をみると、手間も時間もかけるのに、お金をかけるのだけは嫌だという方が多いようです。

気持ちは分かります。
広告にお金を使うのは、札束に火をつける覚悟が必要なんて言うように、失敗したら一円にもならず消えてしまいます。
利益のために商売をしているのに、ただお金が消えていくのを見るのは辛いものがあります。

しかし、集客にお金をかけられなければ、商売はなかなか大きくなりません。
大きな事業を営んでいる方で広告費がゼロという会社を、私はほとんど知りません。

お金をかけるのに抵抗がある方は、こう考えてみたらどうでしょうか。
日常生活で、暑い中40分歩くぐらいなら1000円払ってタクシーに乗るという選択はよくすると思います。
集客も同じように、無料で集客するのに半年かかるのなら、お金を出して広告を出すという選択もあります。

ビジネスにおいて、時間と手間は大きなコストです。
お金を使えば、そのコストが下がります。

これまで一度も広告を使ったことが無い方なら、まずは一ヶ月に数万円程度でもいいと思います。
(もっといえば、数千円単位でも可能です)

「できるだけお金をかけずに集客する方法」ではなく、「できるだけお金をかけて集客する方法」を考えたほうがビジネスは安定するし、素早く成長します。


[この記事を書いた人]
須藤 健之(すどうたけゆき)
株式会社クロスライン代表取締役。
グーグルアドワーズ認定資格者
1977年、千葉県生まれ。
日本大学経済学部卒業、大手総合スーパーに8年勤めた後退職。 2007年、株式会社クロスラインを創業。
中小企業に、ウェブからの集客、利益増の方法を提案。

最近の記事

お気軽にご相談下さい

ほとんどの方にとって、ホームページやネット集客について相談や問い合わせをするのは初めての経験だと思います。
テクノターザンは、ネットやパソコンに詳しく方にも分かりやすいように、専門用語をできる限り使わず、丁寧にお答えします。
とりあえず金額だけ知りたい方、ご不明点やご質問がある方、集客施策にご興味がある方。
お気軽にお問い合わせください。
お気軽にお問い合わせ下さい 047-409-8439 電話受付:9:00-19:00