047-409-8439
ホーム
集客の仕組み
集客プラン ウェブ構築 集客実務 改善サイクル
サービス内容
集客サイト制作 更新型サイト制作 ネット広告運用 メールマガジン
制作実績 テクノターザンについて 制作ポリシー よくある質問 ブログ お問い合わせ
閉じる

お店のホームページを無料で作ると失敗する理由

ホームページは、ライブドアブログやFC2ブログなどを使って無料で作ることができます。
また、フェイスブックやラインアット、グーグル+などを使えば、ホームページの代用とすることができます。
これらのサービスは、趣味や日記として使うにはよいかもしれません。
しかし、永続的なビジネスとして、お店や会社のホームページとして使ってはいけません。
理由は以下の通りです。

1.サービス終了のリスク

あなたのビジネスは、期間を決めずに永続的に営んでいくものです。
それなのに、いつサービスが終了するかわからないものを、お店の顔として使い続けることはできません

2.独自ドメインを持てない

無料サービスでは、独自ドメインを持つことができません。
ドメインはネット上の住所です。これはインターネットという仕組みが消えない限り、いつまでも使い続けることができます。
グーグルもヤフーも、創業以来ずっと変わらず同じドメインを使用しています。

3.広告が入る

無料で使えるのは、広告が勝手に表示されるからです。
あなたのホームページに、楽天のバナーや無料マンガサイトの広告が掲載されるのを、あなたは許せますか?

4.ダサい

無料サービスで作ったホームページは、デザインが画一的で、見ればすぐに分かります。

5.信用性がない

無料のホームページは、匿名で作ることができ、すぐに削除することも可能です。
何か問題がおきたら、すぐに逃げることができるという意味です。
そこに信頼性はありません。
あなたは、フリーマーケットで宝石を購入しますか?
屋台で宝くじを購入しますか?
無料ホームページでビジネスをするというのは、そういうことです。

6.アクセスが集まらない

ホームページへのアクセスは、検索エンジン経由の割合が圧倒的に多くあります。
無料ブログは、検索エンジン対策(SEO)に不利な点がいくつかあります。
フェイスブックやラインアットに関しては、検索エンジンからのアクセス自体が期待できませんn。
常連客のコミュニティとしては機能するかもしれませんが、検索エンジンからのアクセスがなければ、新規客を連れてくるという大切な役割を果たせません。
それって意味あるのでしょうか。


[この記事を書いた人]
須藤 健之(すどうたけゆき)
株式会社クロスライン代表取締役。
グーグルアドワーズ認定資格者
1977年、千葉県生まれ。
日本大学経済学部卒業、大手総合スーパーに8年勤めた後退職。 2007年、株式会社クロスラインを創業。
中小企業に、ウェブからの集客、利益増の方法を提案。

最近の記事

お気軽にご相談下さい

ほとんどの方にとって、ホームページやネット集客について相談や問い合わせをするのは初めての経験だと思います。
テクノターザンは、ネットやパソコンに詳しく方にも分かりやすいように、専門用語をできる限り使わず、丁寧にお答えします。
とりあえず金額だけ知りたい方、ご不明点やご質問がある方、集客施策にご興味がある方。
お気軽にお問い合わせください。
お気軽にお問い合わせ下さい 047-409-8439 電話受付:9:00-19:00