047-409-8439
ホーム
集客の仕組み
集客プラン ウェブ構築 集客実務 改善サイクル
サービス内容
集客サイト制作 更新型サイト制作 ネット広告運用 メールマガジン
制作実績 テクノターザンについて 制作ポリシー よくある質問 ブログ お問い合わせ
閉じる

いいから撃て。その後、狙え

先日、家の鍵を紛失して、町内を2時間さまよったところ、結局、交番に届いていて、良い人っているんですねえとお巡りさんに言ったら、良い人は沢山いるんですよと返ってきてほっこりしたウェブマーケティングコーチの須藤です。
こんにちは。

いいから撃て。その後、狙え

先日、2歳の娘とお風呂で遊ぶために、イルカの形をした水鉄砲を100均で買ったんですね。

娘はまだトリガーを引く力がないので、私が黄色いアヒルを狙って撃つんですが、
アヒルが吹っ飛ぶたびにギャハーと大喜びするので、パパもご満悦です。

この水鉄砲、100均だから仕方ないのでしょうが、狙いがブレブレで、一発目はとんでもないところに飛んでいきます。
しかし、2発目でそのブレを修正し、3発目を撃てばお風呂場内のどこであっても、正確に狙い撃つことができます。

銃器を扱うときは、構え、狙え、撃て、と教わるそうです。

しかし、水鉄砲ぐらいだったら、構えたら、すぐに撃つ。
撃った後に、ズレを修正して狙う。
つまり、構え、撃て、狙えの方が早く的に当たります。

この「構え、撃て、狙え」は、マーケティングの世界でもよく言われます。
カッコつける人は、Ready! Aim! Fire!なんて英語で言います。

セールやプロモーションを周到に準備(Ready)しても、それが当たるかどうかは分かりません。
というか、普通は一発目では当たりません。

なので、ある程度準備(Ready)が整ったら、さっさとリリース(Fire)してしまい、失敗したところで、そのズレを修正(Aim)した方が効率的です。

最初の失敗で広告費を無駄にするかもしれませんが、結局のところその方が素早く結果を出すことができるし、広告費も節約できます。


[この記事を書いた人]
須藤 健之(すどうたけゆき)
株式会社クロスライン代表取締役。
グーグルアドワーズ認定資格者
1977年、千葉県生まれ。
日本大学経済学部卒業、大手総合スーパーに8年勤めた後退職。 2007年、株式会社クロスラインを創業。
中小企業に、ウェブからの集客、利益増の方法を提案。

最近の記事

お気軽にご相談下さい

ほとんどの方にとって、ホームページやネット集客について相談や問い合わせをするのは初めての経験だと思います。
テクノターザンは、ネットやパソコンに詳しく方にも分かりやすいように、専門用語をできる限り使わず、丁寧にお答えします。
とりあえず金額だけ知りたい方、ご不明点やご質問がある方、集客施策にご興味がある方。
お気軽にお問い合わせください。
お気軽にお問い合わせ下さい 047-409-8439 電話受付:9:00-19:00